「去っていってほしい社員」の条件

こんにちは、メグミです(*´ω`*)ノ))
私はこの夏ボーナスを得ることができました。人生にとってボーナスは一番大事なものです。私はボーナスのために働いてるのです(人*´∀`)♪
ボーナス出たらずっとやりたいことがありました。それは、シミとりです。顔中シミだらけなのでシミを取ってツルツルとしたむき卵のような顔になりたいです( ゚Д゚ )
ドワンゴの川上会長が社内に飾っているという「去っていってほしい社員の条件」というのを見て、その内容に「まあ、当たり前のことだわね」と感じるとともに、それをわざわざ明文化して額に入れて飾るってことになんとなく違和感というか不快感を覚えてしまいました。たとえば最後の一つは「よく休みよく遅れる社員」と書かれています。そりゃあ、職場にそういう人がいるのってはっきり言って迷惑です。そりゃあそうなんだけども。今どきの若い人たちに、言われずともわかれ、は通じないかもしれず、こんな当たり前のこともいちいち言葉にして伝えなくちゃいけないのかもしれないけども。それでも、額に入れて飾るなんてのは、なんていうか、みっともない。そんな気がしたんですよねー。まあ、社員教育に割く時間もないのかもしれないし、入社したら即戦力かもしれないし、昔のような、会社が社員を育ててくれるみたいな感覚はもうないのかもしれませんねえ。なんだか寂しい話です。できあがった人間を集めるだけっていうのは、効率がいいようでいながら実は…っていう気もしますけどもね-。出来上がっちゃった人間は、今さら人に合せて変わるってことはできにくいでしょうから。それだったらむしろ、ねえ。